ハイキュー 1期

ハイキュー!!1期4話を観た感想・ネタバレまとめ

ハイキュー 1期4話

ハイキュー!! 1期3話 振り返り

入部とセッター選手存続を賭けて試合をすることになった日向と影山。

 

日向のヤバ過ぎるレシーブを強化すべく、

日々練習に励む2人。

 

日向のレシーブ力の急成長具合がヤバイですww

おすすめは一番最後のシーン!!

 

あんなに気持ちよく打ってくれたら嬉しいですよね♪

 

ハイキュー1期3話を詳しく知りたい方はこちらをどうぞ♪

ハイキュー!!1期3話を観た感想・ネタバレまとめハイキュー!!1期3話のアニメを無料視聴できる公式サイトを紹介しています。 古舘春一さん原作の人気作品「ハイキュー!!」。アニメだけでなく漫画をすべて読めるサイトも合わせて紹介しています。...

ハイキュー!! 1期4話 ネタバレ

日向・影山・田中チームと、

月島・山口・澤村チームの試合が始まる。

 

影山がなぜ「王様」と呼ばれているのか、

月島の口から明かされてしまう。

 

一瞬凹んだ影山だが、

日向のある一言で、影山の目が覚めるのだ!!

ハイキュー!! 1期4話 おすすめシーン

4話のおすすめはまさにコレ!!

日向が跳んだ先に影山がドンピシャなトスを上げるところ!!

 

あれ、絶対気持ちイイよ!!

スパイカーもセッターもww

 

目をつむってあれだけのスパイクを打てる日向の身体能力、

そして一寸の狂いもなく、トスを上げる影山の正確さ。

 

マジでバレーやりたい欲求が湧きますねww

 

俺が絶対に打ってやる!

と言われると、セッターとしては本当に嬉しいと言うか心強い!!

 

日向と影山の関係が少しずつ変わってきているので

これからどんな風になるのか、見ものですよ♪

ハイキュー!! 1期4話 管理人的感想

4話の一番最初に出てくるんですが…

ブラジル代表だった監督の言葉が響いた!!

選手は、ソリストではなく、オーケストラの一員。

一人でも「僕は特別だ」と思ってしまったら、もうダメなのです。

まさに中学時代の影山のことだねww

 

でもバレーだけでなく、他のスポーツでも

仕事でも同じですよね。

 

チームメンバーの良いところも悪いところも受け入れ、

お互いに切磋琢磨しあって高めあっていく。

 

学生の頃は熱くやれてたけどw

大人になればなるほど、熱くなることが恥ずかしいと思ってしまいがち。

 

わたしもそう思うことも多くなりました…。

 

それなら一人の方が楽だよね、

と思ってしまいがちなんだけど…

 

結局は人は一人では生きていけないってのは

最近よく思うわけですよ。

 

だからお互いを認めることも大事。

お互いを高めあうことも大事。

お互いの不足しているところを指摘しあい、

改善しようと努めることも大事。

 

うん!!

夫婦関係にも言えることだよねって思ったww

 

もうね、人間関係に疲れた。とか、

なんか人生楽しくない…って思ったら

とりあえずハイキュー!!見たらいいと思うww

 

何か気づきが得られるってマジで思ってますよ!!